私が超初心者の後輩にアフィリエイトのノウハウを教えた時の話。教えて君は10ヶ月でいくら稼げるようになるのか?

公開日: 2015年12月7日月曜日


アフィリエイトをやっていると公言すると、大体、やり方教えてくれーという教えて君が出てきます。

元2ちゃんねらーの私的には、無料でノウハウをゲットしようという教えて君は大嫌いなのでググれカスと返すことが多いのですが、何となく記事のネタになるかなと思って一人の後輩にやり方を教えてみました。

やり方といっても本格的なアフィリエイトではなく、GoogleAdSenseを使ったブログ収益化という最も知識がいらず簡単に出来る「ブログ副業」のようなものです。

彼の希望が「月1万お小遣い稼ぎたい!出来れば不労収入でよろしく先輩!」というものだったので(ひでえ後輩)。

やり方は簡単。誰でも(根性があれば)出来ます。

今回は初心者にアフィリエイトを教えたらいくら稼げるのか? といった実験と初心者向けブログマネタイズのノウハウを合わせてどうぞ。





1:はてなブログを立ち上げる


月1万程度の目標地点なら、無料レンタルブログで良いでしょう。
はてなブログは検索に強い上に、有料版なら広告を差し込まれることもないので初心者にはオススメです。
書き方が「はてな記法」といってちょっと独特ですが、まあ簡単です。

間違ってもライブドアブログなんか利用しないでね。
ライブドアブログは規則がゆるい代わりに勝手に広告差し込んでくるウンコだからさ……まあ使い勝手は抜群なんだけどマネタイズには向かないブログです。

2:自分が書けそうな記事をガッツリ書く


さて、彼にはさっそく記事を書いてもらいました。
ただし、下記のルールを守るように言い聞かせました。

・1記事の文字数2000文字以上、

・需要があり、なおかつ自分で役立つノウハウが書けそうなジャンル

・記事タイトルはユーザーが検索しそうなワードを組み合わせる

文字数は重要です。
ある程度のボリュームがないと、なかなか検索順位は上がりません。

クレジットカードの読みもの、というアフィリエイトサイトを運営しているカードマンさんのサブブログ「SONOTA」でも、この点は言及されています。

関連リンク:検索エンジンで上位表示をさせるためのSEO対策が、最近ではただの精神鍛錬になりつつあるという話。長文+追記が現時点では最強です。

とにかく素人がアクセスアップを狙うなら、1記事あたりのボリュームは最低2000字ないと辛いです。

しかし、2000字ってかなり長くて、ブログを書き慣れていない人にとってはキツイボリュームなんですよね。
実際、彼も「2時間もかかった!」とひーひー言ってました。

書いているうちに早くなるんですが、アフィリエイトが「ライター」と同じような職種と言われる所以です。

またジャンルに関してですが、クリック保証型広告の王者であるグーグルアドセンス(注:1クリックいくらの報酬が貰える広告)にかぎらず、ジャンルによって1クリックあたりの単価が異なります。

なるべく単価が高いジャンルが良いのですが、そうすると今度はキーワードが激戦区に……。
というわけで、単価が異常に低い「ゲーム・漫画」を避けて、彼なりのノウハウが使えるジャンル「留学・英会話」に絞ってブログ記事を積み重ねていくことになりました。

彼は留学経験があり、体験談や英会話のノウハウならオリジナルコンテンツが書けるというので、それでいくことに。

最後に記事タイトル。
意外とアフィリエイトをやっていない人は、適当に記事タイトルをつけるんだなぁと彼に教えていて思いました。

例えば英会話の比較・体験談の記事に「どの英会話がいいのか教えます」みたいな謎のタイトルをつけてしまったり。。。SEO的には別に細かく指定せずとも、勝手にグーグル先生が本文から重要ワードをピックアップしてくれるのですが、記事タイトルはクリック率にも影響するので、なるべく分かりやすい記事タイトルをつけるよう指導しました。

その結果

「予算1万円の英会話はどれがオススメ?実際に比較した筆者の体験談」みたいな超商業臭いタイトルになりました(記事タイトルは一部変更しています)

上記タイトルには予算1万円 英会話 オススメ 比較 体験談と重要ワードがぎっしり。
この手法が正しいのか私も他者のブログを見よう見まねでやっているので断言は出来ませんが、先人を見習ってキーワード入のタイトルが良いと思います。

AdSenseの位置について


AdSenseの設置場所は、PCもスマホも300×250サイズの広告を続きを読むの下に1つ、記事の最後に2つ設置する形にしました。

一番CTRが高いという定石の置き方です。CTR1~2%出るので、間違ってはいないと思います。ここらへん突き詰めたり説明するのは時間がかかるので、セオリー通りの設置でいくことにしました。

10ヶ月後、彼の報酬は……


ノウハウ伝授終了。そしてブログ開設から10ヶ月後

ノウハウを全て伝授し、後輩は「頑張ります!」と顔を輝かせていました。

そして10ヶ月後、ふと気になり後輩にその後の様子を聞いてみると

「先輩、すごいです。なんと月3000円稼げるようになりました!」

月3000円? 10ヶ月も経ったのに?

首を傾げながら彼のブログを見て、納得しました。

こいつ1ヶ月に1記事しか投稿してねぇ!

私はてっきり週末の土日に一本仕上げて、最低でも月4本は書くのかな? と思っていたのですが、彼曰く「土日ダラダラしちゃって、一ヶ月に一本が限界でした★」とのこと。

結局、記事の量が少ないため月1万円は無理でしたが、記事の質そのものは悪くないので、この更新ペースでもアクセス1日200前後、月3000円稼げるようになったそうです。

「あんなに時間かけて教えたのに、月1本かい!」

と喝を入れておきましたが、よくよく考えてみれば彼は会社員。土日は身体を休める休日ですから、副業としては月1本が標準的なペースなのかもしれません。特に彼のような「アドセンスって何?」レベルの初心者だと、これでも上出来な方でしょう。

……。

いや、やっぱり彼は生粋の怠け者だったのでしょうね。

なぜなら、FacebookやTwitterはほぼ毎日のように投稿しているのですから……。

まぁ、そんなこんなで、私はそれっきり初心者にアフィリエイトのノウハウを教える、という事を辞めました。
自分で調べるくらいの熱意が無いと、やっぱり続かないものですね、何事も。

というわけで、超初心者の教えて君にアフィリエイトを教えても、記事は月1本、報酬は月3000円ペースでしか書けない…という話でした。
実験としては面白かったですし、彼も「ネット広告ってこういう仕組みなんだ★」と一つ賢くなったので、結果オーライとしましょう。

ちなみに、彼が今はまっているのは、セルフバックを利用したクレカの量産です。

……なんだかなぁ(遠い目)


  • ?±??G???g???[?d????u?b?N?}?[?N???A

0 件のコメント :

コメントを投稿